会社案内 About us

品質、環境、情報セキュリティへの取り組み

品質方針 Quality Policy

株式会社テクニカルパートナーは、情報技術・システム基盤構築に関するコンサルティング、設計・開発及び保守・メンテナンス業務のプロフェッショナル集団として、法令・規制要求事項を順守し、顧客の要求事項と期待を完全に把握し、これを満足するサービスを提供し、顧客に信頼される会社を維持するため、新しい意識で自己のレベルアップを図り、意識と技術高揚で顧客に信頼されるサービスを提供できるよう、継続的改善を図ってまいります。

  1. カスタマサービスの改善向上
  2. 納期を守る
  3. 完全製品の提供

制定日:
最終改定日:
株式会社テクニカルパートナー
代表取締役 瀧澤 聡

環境方針 Environmental Policy

基本理念

株式会社テクニカルパートナーは、お客様の良きパートナーとして常に時代のニーズに柔軟に対応し、堅実な成長と発展を 目指し、技術力を磨き品質の向上に努めるとともに、環境に配慮した事業経営を積極的に推進すべく全力を傾注し、お客様 の信頼と満足の向上を目指し、従業員一同、日々努力してまいります。

基本指針

  1. 自然環境の保全
    企業活動を行うにあたっては、地域社会や自然生態系に配慮し、汚染の予防に努める。
  2. 環境法令・規制の順守
    当社の環境側面に適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  3. 環境に配慮した設計、提案
    環境に配慮したシステム設計、提案を心がけることにより顧客の環境負荷を軽減し、 ひいては限りある地球資源の保全に努めるとともに地球温暖化対策推進に貢献する。
  4. 地球環境に対する負荷の低減
    事業活動で発生する廃棄物の削減をめざす。
  5. 循環型経済社会の実現
    部品、備品等のグリーン調達に積極的に取り組み、循環型経済社会の実現に寄与する。
  6. 環境マネジメントシステムの確立と継続的改善
    「環境方針」に基づいた、環境マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、継続的に改善する。
    「環境方針」に整合性のある環境目的及び環境目標を設定し、当社環境マネジメントシステムの適切性、妥当性及び有効性を確実にするために、予め定められた間隔で見直しを行う。
  7. 環境方針の周知と公表
    この環境方針は全ての従業員及び当社のために働くすべての人に対し通知する。また、全員がこれを理解し、実践できるよう教育・啓発活動を推進する。求めがあれば社外に対しても文書等をもって公表する。

制定日:
最終改定日:
株式会社テクニカルパートナー
代表取締役 瀧澤 聡

情報セキュリティ方針 Information Security Policy

当社は、「企業向け情報システム運用管理の専門会社」として、情報技術の創造を通してお客様に喜ばれ地域社会から愛される企業を目指しています。
当社が提供する情報システムサービスを通して知りえたお客様の情報および当社が保護する情報資産をさまざまな脅威から適切に保護するため情報セキュティマネジメントシステムを確立し、情報セキュリティ方針を定め、役員および従業員が安全かつ適正に情報セキュリティ対策を実施します。

  1. 情報資産の保護
    情報資産を適切に保護し、機密性、完全性、可用性を維持するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。また、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を講じます。
  2. 法令・規制及び契約の遵守
    情報セキュリティに関する法令、規制及び契約上のセキュリティ義務などを遵守します。
  3. 教育・訓練
    役員および業務に従事するすべての従業員に対して情報セキュリティの意識向上を図るとともに、重要性に関する教育を実施し情報資産の適正に扱うよう周知徹底します。
  4. 継続的な改善
    当社は、以上の活動について継続的な改善を実施し情報セキュリティの確保に努めます。

制定日:
最終改定日:
株式会社テクニカルパートナー
代表取締役 瀧澤 聡

ページの先頭へ 各種お問い合わせはこちら