人を知る社長メッセージ

テクニカルパートナーで共に学び、成長し続ける仲間を紹介します。

Messageデジタル化社会を活き抜く、
将来に向けてキラリと輝く
「チャレンジ企業」

代表取締役社長瀧澤 聡

私たちは、情報技術の創造を通して、
デジタル化社会を活き抜く
キラリと輝く「チャレンジ企業」でありたい。

私たちテクニカルパートナーは、営業・開発・運用を自社で行う「自立型企業」であることを念頭に、情報技術の「創造」と「発信」を通してお客様に喜ばれ、地域社会から愛され、選ばれる企業を目指しています。
弊社は1999年に、インフラ構築の専門会社として起業しました。当初はSIer会社の下請けとしてインフラ構築を行うことが主な事業でしたが、リーマンショック以降、下請けを脱し、直接エンドユーザにITソリューションを提供する自立型企業へと変換してきました。

知識や技能はもとより、人間性とフットワークの軽さを武器に、「ITシステムのことならなんでも相談できるパートナー」として地域の企業に貢献しています。

新たなデジタル技術を活用したビジネスモデルの「創造」

近年あらゆる産業において、新しいデジタル技術を使ったビジネスモデルが求められています。
そのひとつのソリューションにクラウド活用があげられます。当社はAWS(アマゾンウェブサービス)のコンサルティングパートナー認定企業として、業務システムのクラウド活用を支援しています。

私たちは“地域密着型”の企業として、お客様企業のシステム上の悩みを解決することを信条として、既存のシステムのデジタル化や、機械からのデータ連携、アプリケーション開発など、あらゆる要望に寄り添って「価値」あるシステムを開発してきました。多様な要望に応えるため、AWS以外にも、Microsoft Azure、Googleクラウド、オラクルクラウドなど、グローバルで選定される製品・サービスを軸に、技術力を強化しています。

お客様が将来にわたって成長し、競争力を強化してくために、新たなデジタル技術を活用したビジネスモデルの「創造」ができるよう、安定した情報基盤を支えるITサービスを提供していきます。

共に学び共に成長し続け笑顔あふれる幸せを築く

テクニカルパートナーの使命は、ITサービスとしてお客様に新しい「価値」を提供し続けることです。

その使命を実現するためには、社員一人ひとりがモチベーション高く働き、個性と能力を十分に発揮できる組織作りが大切です。
お客様の喜びの声は技術者本人まではなかなか届かないので、年一回、表彰という形で社員の功績を伝える機会を設けたり、レクリエーション活動を通じて社員同士の交流を活発化するなど、働きやすくやりがいのある職場風土を形成する取り組みを行っています。

私は、入社5年程度は失敗して良い年代だと思っています。既存概念にとらわれず、思いついたことを積極的にチャレンジしてほしいと思います。最初から新たな「価値」を提供することは難しくても、自分のできることを一つずつ積み上げることでお客様に喜んでいただくことができます。

私たちのミッションに共感いただける方に仲間に加わってほしいと思います。
私たちと一緒にお互いを尊重し、共に学び、共に成長し続け、笑顔あふれる幸せを築きましょう。